機械翻訳

短い納期と低コストを実現する機械翻訳を活用する

時として、量、時間的制約、予算の都合により、人間による翻訳を選択できないことがあります。このような状況にある場合、コンテンツの種類によっては、機械翻訳 (MT) という選択肢もご検討ください。

コンテンツを全く翻訳しないという選択肢も検討しているなら、MTを選ぶことで、Google翻訳をする顧客の手間を省くことができます。また、このソリューションはお客様自身の翻訳メモリ用語ベースを使用するため、一般的により高い品質の訳文を生成できます。機械翻訳は、多くの場合「ポストエディティング」と呼ばれる編集プロセスと組み合わされます。編集者は誤訳されている用語を修正し、翻訳内容が理解可能であることをチェックします。これは、プロの翻訳とMTとの間の折衷案になります。

Machine Translation

機械翻訳を利用すれば、コンテンツを素早く低価格で翻訳可能

PureFluent MT

カスタムMTとGoogle翻訳のような無料の翻訳ツールを区別することは重要です。カスタムMTは、新しいコンテンツを自動的に翻訳するために、特定のバーティカルマーケット(例えば、小売)に向けて、人間による既存の翻訳を活用します。MTは、機械翻訳「エンジン」がお客様の製品とサービスに特化した大容量翻訳メモリを蓄積している場合に最も大きな成功を収めます。また、MTは、良く似た構造を持ち、同じ用語を使用している反復文章の時に最も能力を発揮します。

多くの場合、MTは、大量のオンライン製品カタログなどの、頻繁にアップデートされる大容量のコンテンツライブラリを有する企業に利用されています。もちろん機械翻訳では、高品質の人間による翻訳と同じ結果を得ることはできませんが、大容量のコンテンツを、素早く、一単語当たりの費用を抑えて顧客の言語に翻訳することが可能です。

機械翻訳が適切かを判断するために、PureFluentの専門家チームが貴社の要件の評価をお手伝いいたします。  ご要望に応じて、人間によるポストエディティングもお選びいただけます。

弊社の機械翻訳がお客様のビジネスにもたらす利点

  • コンテンツの種類によっては、MTを使用することで、大幅にコストが削減できます
  • 大量のテキストを翻訳する時は、MTによって時間を節約できます
  • PureFluentは、翻訳の性能と精度を高めるために翻訳メモリを使用します

 

最新のブログ投稿

Top tips for getting better machine translation results

Everyone knows Machine Translation is getting better, but what steps can you take to further improve performance? Here are our top tips for achieving better Machine Translation results.

Top Tips: Making the most of a reduced translation budget

There are lots of good reasons to translate more of your content, but many are having to deal with the reality of a reduced translation budget – at least in the short term. Here are our Top Tips for making the most of your budget.

Does multilingual video help SEO performance?

Today we’re asking whether multilingual video helps SEO performance. Video content has exploded in the past decade and is now central to most marketing strategies. But how does video, and specifically multilingual video, relate to your SEO strategy?

PureFluent introduces the first Translation Subscription Service – WordStore

PureFluent have just launched a range of translation subscription services. This week, Tim and Ian talk about the thinking behind the new service and how it works.

Pentland Brands talk about their drive to provide shoppers with a great experience on Amazon

Pentland Brands talk about what they’re doing to make sure iconic brands like Speedo and Berghaus hit the mark with their customers on Amazon.

How should customers assess translation quality?

Assessing the quality of a translation is tricky, especially if you don’t speak the language! We take a look at some of the best practices to ensure that your translations deliver against your objectives.

Do translations drive ecommerce results even when customers speak some English?

When you’re selling into a market or demographic which speaks decent English, you may be tempted not to translate. In this week’s blog we show how that could be a mistake if you want to maximise customer engagement.

Is English ok for my customers?

Translation can be expensive, so it’s understandable people ask, is English ok for my customers? This week we explore which markets need translations.

Should you add subtitles or voiceover to your video content?

Video is rocket fuel for your online marketing, but are you translating your video content? We discuss subtitling vs voiceover and some of the reasons you should consider translating.

How is the gig economy debate affecting the translation business?

The Gig Economy is rarely out of the news these days, and this week we take a look at how this hot topic relates to the translation sector.

始めてみませんか?