翻訳メモリ

翻訳メモリを使用して翻訳プロセスを効率化

翻訳メモリ(TM)は、言語サービス業界で使用されている主要なテクノロジーで、あらゆる組織の翻訳戦略において中心的な役割を担います。TMは、翻訳すべてを保存するデーターベースで、各翻訳セグメントを将来の翻訳プロジェクトで再利用できるようにします。プロジェクト(例えばウェブサイト翻訳)内でコンテンツが繰り返される場合、そのコンテンツが現れるたびに、最初の翻訳が自動的に反映されます。

翻訳メモリはコストを削減(多くのプロジェクトで最大50%削減)するばかりでなく、時間も節約します。大規模なプロジェクトでは、本来なら不可能だったはずの、製品や市場投入に対する厳しい納期に間に合わせることができます。

TMが一貫性を保つ

TMにより、既に翻訳済みのコンテンツを再度翻訳することなく再利用でき、一貫性を保つことができます。一元管理型のTMがあれば、時間の経過と共に異なる翻訳者が作業をしたとしても、一貫性を保てます。緊急のプロジェクトの場合は、同時に2名以上の翻訳者が作業にあたることもあります。そのような場合でも、翻訳メモリがあれば、翻訳者1の翻訳が、瞬時に翻訳者2により利用できるようになります。

優秀なTMシステムは訳語検索と呼ばれる機能を備えています。これにより、以前翻訳された単語やフレーズを、翻訳者はTMと用語ベースから検索できます。

TMが機械翻訳の質を向上

お客様が機械翻訳(MT)を検討されている場合、機械翻訳エンジンにお客様独自のブランドのトーンと用語を学習させるために、TMが重要になります。弊社は、お客様のTMを使って機械翻訳エンジンに学習させ、結果を人間による翻訳に近づけます。そのため、TMは高品質MTの基礎となります。

弊社のTM、用語機械翻訳多言語SEOソリューションは、共に機能し、完全に最適化された翻訳戦略の基盤となります。

 

Translation memory

翻訳メモリは翻訳プロセスを加速させ、コストを大幅に削減します

最新のブログ投稿

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

始めてみませんか?