クラウドストレージ統合

OneDrive、Google Drive、Box、Dropboxから直接翻訳を注文して管理。

お客様がMicrosoft OneDrive、SharePoint、Box、Dropboxなどのクラウドストレージプラットフォームを利用しているのであれば、弊社のクラウドストレージ統合により、翻訳の注文と納品プロセスを自動化できます。同意済みのフォルダーに翻訳を置くだけで、お客様が管理するスケジュールに基づき、PureFluentが新しいコンテンツを自動的に収集します。

翻訳は、機械翻訳(通常、人間によるポストエディティングを伴います)、またはプロの翻訳家による翻訳のいずれかの同意済みのワークフローを用いて行い、お客様のクラウドストレージフォルダーに直接送信します。

このアプローチは、お客様の既存のオンライン文書保存サービスを翻訳ハブに変え、お客様の翻訳戦略に従ってすべての翻訳を処理し、既存の翻訳メモリ用語ベース、カスタム機械翻訳エンジンの恩恵が受けられます。

またクラウドストレージ統合により、定期的なスケジュールで、お客様の翻訳プロセスを実行できます。例えば、ソーシャルメディアの投稿やブログエントリーを行うために、コピーライティングのプロセスを進めている場合、月末まで翻訳を保留し、その後すべて一緒に翻訳することができます。こうすることで、翻訳全体で一貫したスタイルを保つことができ、多くの場合、翻訳費用を削減できます。

 

Cloud storage integration for translation

お客様の文書管理システムをPUREFLUENTに統合することで、速くシンプルな翻訳プロセスを実現

最新のブログ投稿

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

始めてみませんか?