Web Analytics

翻訳プロセスを自動化して、市場で公開するまでの時間を短縮。

複数のコンテンツプラットフォームの管理には大変な努力が必要ですが、複数言語への対応が要件に追加されれば、それはもう手に負えないほどに感じられるかもしれません。弊社の翻訳プラットフォームに直接接続することは、多言語コンテンツワークフローを自動化するための最初の大きな一歩となります。PureFluentコネクタとAPIにより、お客様が、弊社の翻訳プラットフォームに複数のコンテンツリポジトリを接続することが可能になります。こうすることで、新しいコンテンツは翻訳のために自動的に抽出され、翻訳プロセス完了後に再び返還されます。これにより、市場で公開するまでの時間が短縮され、既に大量の仕事を抱えているチームの仕事量を削減できます。

PureFluentは、Wordpress、Sitecore、Salesforce、Adobe Experience Managerなどのプラットフォームに対する構築済みコネクタはもちろん、コンテンツリポジトリに接続するREST APIを有しています。

 

翻訳が必要な新しいコンテンツを自動送信

PureFluent CMSコネクタは、翻訳の必要がある新しいコンテンツを自動で検出します。翻訳するコンテンツ、翻訳しないコンテンツを設定でき、一旦これを設定すれば、翻訳プロセスの速度が上がり、コンテンツの翻訳し忘れがなくなります。

翻訳を自動的にインポート

完全に統合されたソリューションにより、翻訳は自動的にお客様のCMSや他のコンテンツリポジトリに戻されます。翻訳を自動で公開するか、下書きコンテンツとして保存するかを設定できますが、自動化プロセスのこのステップは、時間を節約し、翻訳をコピー & ペーストすることから生じる人的ミスを無くします。

ワークフローを自動的に設定

お客様の翻訳戦略は、何を翻訳したいか、そしてどのように翻訳を完成させるかを決定づけます。ワークフローは、コンテンツのタイプ別に必要なステップを定めます。弊社の完全に統合されたソリューションにより、正しいワークフローが翻訳プロジェクトごとに自動的に設定され、時間を節約し、一貫性を保証します。

チーム内の役割を自動設定

ワークフローの設定が終わると、各翻訳プロジェクトが最適な担当者に自動的に割り当てられます。社外翻訳者、DTPエンジニア、あるいは社内レビュワーなど、必要なステップを最適な担当者に自動で割り当てることによって、プロセスから困難なステップを取り除きます。

自動翻訳ワークフロー

自動翻訳ワークフローの実装は、お客様の既存のコンテンツリポジトリと公開サイクルによって異なります。最も良く利用されているサービスについての詳しい情報は、下のボックスをクリックしてください。

用語管理

承認済みの用語を管理して、グローバルコンテンツ資産全体の一貫性を維持。

CMS統合

お客様が管理するスケジュールに基づいて翻訳のための新しいコンテンツを自動的に収集。

DMS統合

SharePoint、Box、Dropboxなどのオンラインの文書保存サービスから直接翻訳を注文して管理。

ソーシャルメディア管理

複数チャネルを通して、エンゲージメントが高いオーディエンスに現地語で直接気軽に話しかけましょう。

機械翻訳

機械翻訳を使用して、ブログやソーシャルメディアなどの変化の速いチャネルのコンテンツを素早くローカリゼ―ション。

翻訳プロキシ

翻訳プロキシソリューションを使用して、単一言語のウェブサイトを簡単に多言語ウェブサイトへと変えます。

翻訳サービス

顧客中心のプロジェクト管理チームが管理するプロフェッショナルな翻訳サービス。

翻訳メモリ

弊社の翻訳メモリソリューションを使用して保存された、既存の高品質な訳文を活用することで、コストと市場で公開するまでの時間を削減。

「PureFluentには優秀かつフレンドリーで親身なスタッフが揃っています。初めから彼らには深く感心しましたが、過去2年間にわたって、私達の期待を上回るサービスを提供し続けてくれています。その中でもオンラインレビューは特に便利で役立つツールです」

4Life Research Germany GmbH, Sales & Marketing

準備はいいですか?